シドニーで、日本製コンピュータを修理するに当たっての一番の問題は交換部品の調達です。

私の経験では、当地に日本から持ってこられるコンピュータはやはりラップトップが主流で東芝のダイナブックが多いかと思います。トラブル原因はキーボード不良(特定のキーが反応しなくなる等)、ディスプレイの問題(物理的な破損、画面が出ない等)が多いかと思います。

部品を交換して直るかどうかは、例えばキーボードであれば USB 接続の英語キーボードを接続して(キーの配列が若干異なりますが)、メモ帳を開いて、全てのキーを押して見て対応するキーが出力されればキーボード不良で交換すれば直ります。

画面出力では、モニターを借りてケーブル接続してちゃんと画面が出力されれば、LCD 画面を交換すれば直ります。

しかしながら、当地で部品を調達することはほぼ不可能です。日本国内で調達して送ってもらう事になると思います。問題は、例えば日本国内のアマゾンで部品購入が出来ても、日本国内のアマゾンではシドニーへの配送は出来ないと断られると思います。そうすると日本国内の家族、友人宛配送して、それを当地まで転送してもらわなければなりません。

現在まで、幾度となくこれらの日本製コンピュータの復旧をさせて頂きました。

もしこれらの当地での修復サービスをご希望の方は -特にシドニー CBD 地域 (Sydney CBD)、シドニーノースショア(Sydney North Shore) 特にチャッツウッド(Chatswood)、ローズビル(Roseville)、リンドフィールド(Lindfield)、キララ(Killara)、ゴードン(Gordon)、ピンブル(Pymble)、タラマラ(Turramurra)、ワルンガ(Wahroonga)、ワラウィー(Warrawee)、ホーンズビー(Hornsby)、マコーリーパーク(Macquarie Park)、セントアイブス(St Ives)エリアの方 - 私ハリー 0417 424 909 までご連絡くださるか当サイトのサービスページをご覧下さい

例えば東芝ダイナブックの場合、当地の東芝に持ち込んでも、当地では販売が無い為、修理はまず出来ないとお考え下さい。修理が終わってお客様に引き渡し、笑顔を見ることができるのがとても嬉しいこの頃です。

貴方のコメント歓迎します。投稿にニックネームを使用できますが、有効な Email アドレスを記入して下さい(Email アドレスは表示されません) Website の欄に記入をいただきますとそのアドレスはリンクとして表示されることになります。コメントはスパム防止の為、モデレーションさせていただいております。又当社のプライバシーポリシーをご参照下さい。