シドニーで日本製パソコンを修理する – 03 日本語キーボード不良

2020/04/13|Categories: 日本製コンピュータ修理|

オーストラリアに日本からコンピュータを持ってこられる方は、圧倒的に Laptop タイプのコンピュータになると思います。 比較的多い故障でキーボード不良が有ります。特定のキーが反応しなくなる現象ですね。 日本からラップトップのキーボードを例えば留守家族の方に頼んでヤオフク等で購入してもらい送っていただくという方法が有りますが、送料等を勘案すると決して安くはありません。ラップトップを持ち出して使うことが多い方は、それしかチョイスが無いかもしれません。 居住地でのみラップトップをお使いになっている方は、当地で USB 接続のキーボードを(英文配列)を購入して、日本からキーに貼り付けるステッカーを購入してもらい送って頂くというのが一番安価です。というのは日本語版 Windows はキーの配列が微妙に違うからです。 居住地でのみラップトップを使っておられ、どうしても日本語キーボードを使いたい方は当地の amazon.com.au を利用する方法が有ります。Amazon は事業展開している国内のみの配送が原則ですが、オーストラリアでも事業を始めたため、国外品を購入することが可能になりました。 日本語キーボードですが、ここののリンクで出てきますが、数は少ないものの当地で取り寄せができます。値段も送料を考えるとお買い得なのかと思います。プライム会員には A$49 以上の品が送料無料となります。 本日現在トップに出てくるのは GAMDIAS 91 key blue axis Japanese array 7 Color mechanical type gaming keyboard with a LED light switch adopted (HERMES E2)です。 在庫は3点のみです。値段は A$59 ですので、プライム会員には送料無料となります。 私は Amazon のプライム会員になっていますので、お客様に代わって取り寄せることができます。 キーボード不良で困っておられる方はご私 Harry に相談下さい。 もしこれらの当地での修復サービスをご希望の方は -特にシドニー CBD 地域 (Sydney CBD)、シドニーノースショア(Sydney North [...]