私は1980年代初頭よりコンピュータに触れました。最初はフロッピーティスクベースの IBM DOS と MS DOS でした。そしてアップルコンピュータと共に、マイクロソフトのウィンドウズが登場します。8ビットのプロセッサーから、16ビット、32ビット、そして昨今は 64ビットのプロセッサーへと飛躍します。マイクロソフトは 2015年7月にウインドウズ10を最後の OS として発表しました。

コンピュータ業界はは近年目覚ましい飛躍を遂げましたが、変わらない事が一つ有ります。コンピュータは人が操作します。(コンピュータが自分の意思を持って動作する事が出来るようにならない限りですが) そのような SF まがいの話は別として、コンピュータは一方向通信では無く、双方向通信で有るという事を忘れがちです。そしてたった一つのキーの押し間違いが大事に至ります。

私はこれまでそのような大事に対する対処をさせて頂いてきました。そして私の今までの経験を周りの方々の為に生かしてみようと考えました。それぞれの「事件」は異なります。コンピュータサポートセンターから「全て無くなってしまいました。」と言われた事が有るかも知れませんが、多くの場合それは正しく有りません。

データ保管しているメディアが物理的に破損していない限り、貴方の大切なデータ(写真・Email 等)を復旧できるチャンスは大きいのです。

失ったと思ったものを再度手に入れた貴方の微笑みを見ることが出来るのが私の情熱です。

ハリー

歴史
私は幼い頃から「メカキチ」でした。

最高のメカに出会えるまで長い時間が流れました。- そうです、コンピュータです。

最初は高額で手を出す事も出来ませんでした。そして幸運にも 32KB メモリーのNEC PC8001 コンピュータを入手する事が出来、全てが始まりました。

当社のサービス

コンピュータ修理
詳細

 

 


データ回復
詳細

 

 

インターネットサポート
詳細

 

 

ウイルス・スパイウエア除去
詳細

 

 

Website構築サポート
詳細

 

 

SSDアップグレード
詳細

 

 

顧客訪問
詳細